日本最大級のストリートアートイベント開催「扇町アウトドアパーク 2021」(神奈川県海老名市)

最終更新: 6月11日



天気にも恵まれ、最高の屋外のイベント日和となりました!


コロナ禍のイベント開催の感染防止対策として、 様々な制限やルールを設けて安心安全を最優先する形でありながらも、 オンラインでは中々味わえないリアルならではの外で思いっきり楽しむ姿を多く見られ、

イベント開催場所の各所で、親子、兄弟姉妹、友達同士、カップルで

外の開放的な空気の中で路上に夢中になりながらチョークでお絵かきを楽しむ姿は、 本当に素晴らしい光景でした。


海老名西口中心広場と300mにも及ぶプロムナードのエリア各所にて、 総勢32名プロのチョークアーティストによるストリートアートは、 来場者が見て楽しみ、一緒に描いて楽しめる二重の喜びが生まれていました またチョークアーティストによる魂をこめて完成した作品は、 イベント開催後も消さないで残されることになり、街を彩るアートにもなりました。


こうした素晴らしいイベントを 主催頂いた一般社団法人海老名扇町エリアマネジメント様、 共催されたららぽーと海老名様、 後援頂いた海老名市教育委員会様、 そして、総合企画と運営ディレクションを担当されたMoVeの小山様、 このような素晴らしいイベントに協力させて頂き、 本当にありがとうございました!


また、イベントを盛り上げてくださったチョークアーティストの皆さま方、 炎天下の中素晴らしいストリートアートを披露してくださり、 心より感謝を申し上げたいと思います。

イベントレポート動画 https://youtu.be/iRFVgItX3-s 

 (提供:一般社団法人海老名扇町エリアマネジメント様)

扇町ニュース 開催報告URL http://www.ebina-ougi-cho.jp/news/news20210609.pdf 

▽イベント概要▽ _______________________________________________________ event concept みんなが安全で楽しく遊べることってなんだろう?海老名扇町は考えました。 換気の良いソトで、かつ参加時間もスペースだって自分で選べちゃう。 そのような、イベントならいまの時代だって安心して楽しめる、新しいイベントのカタチだと思います。 今回のフィールドは扇町の中心広場とプロムナードという広大なキャンバス。 受付で配布するチョークで、チョークアーティストの人たちと一緒に、思う存分チョークで好きな絵を描いて遊べる。 それが今年の扇町アウトドアパークです。


扇町アウトドアパーク 2021 日時:5月15日(土)10:00-17:00(雨天時は16日に順延) 場所:海老名扇町中心広場&プロムナード 参加費:無料(受付あり、先着900名) 主催:一般社団法人海老名扇町エリアマネジメント 共催:ららぽーと海老名(三井不動産商業マネジメント株式会社) 後援:海老名市教育委員会

特別協賛:株式会社エイアンドエフ、株式会社スノーピーク、損保ジャパン株式会社、横浜トヨペット株式会社、リコージャパン株式会社

協賛:(株)M&Pコーポレーション、RICOH Future House、えびな小田急住まいのプラザ、J:COM、積水ハウス(株)、(株)アクティブイイダ、ALSOK 相模支社、海老名西口糖尿病クリニック、L-Breath 、小田急電鉄(株)、(株)小田急ビルサービス、コカ・コーラボトラーズジャパン(株)、センチュリー21リレーション、セントラル管理(株)、相鉄企業(株)、(株)相鉄リビングサポート、(株)ダスキンエビナ、日本郵便(株) 海老名駅西口郵便局、(福)プレマ会 えびなの風保育園、松本哲也税理士事務所、(株)横浜銀行海老名駅前支店

協力:チョーク&サインアートプロジェクト、日本理化学工業(株) _______________________________________________________


来場者数:1,100名

会場付近往来者想定数:10万人程度

チョークアーティスト参加数:総勢32名



▽会場全体の雰囲気







▽描いている会場の様子






















▽チョークアーティストの作品















▽参加者の作品