top of page

◇イベント告知◇全国都市緑化仙台フェア ”JOZENJI Feel green Fair”「アウトドアチョークアートパーク in 定禅寺通り」(宮城県・仙台市)

更新日:2023年5月15日



全国都市緑化仙台フェア ”JOZENJI Feel green Fair" GW限定 企画! 屋外にてチョークでお絵かき満喫するイベントが、仙台・定禅寺通で開催


2023年2023年5月3⽇(⽔)〜5⽉7⽇(⽇)の5日間、

第40回全国都市緑化仙台フェアでGW限定の花緑のイベントとして定禅寺通りで催す”JOZENJI Feel green Fair”のメインコンテンツとして、チョークアーティストが目の前で圧巻の技を繰り広げるライブパフォーマンスや、チョークを使ったお絵かきワークショップなど様々な企画を青空のもと満喫する”アウトドアチョークアートパーク”を実施させていただきます。


 

チョークアートを主軸に手描きの魅力を広める事業などを展開する株式会社CHALK’S(チョークス)(本社:神奈川県海老名市、代表取締役CEO:堀内 哲/代表取締役COO:山田 浩)は、「第40回全国都市緑化仙台フェア」においてゴールデンウィーク期間中に開催される花と緑の祭典「JOZENJI Feel green Fair」にて、2023年5月3日(水・祝)~5月7日(日)、青空のもとチョークでお絵かきを満喫する「アウトドアチョークアートパーク」をプロデュースいたします。 ▼ 「アウトドアチョークアートパーク」案内ページ:https://sendai-feelgreen.jp/event/1551/

■「チョークアート」発祥は英国のパブ看板、指で自在に色を重ねられ誰でも “作品”を生み出せるアートとして注目度上昇中 「チョークアート」とは、イギリスのパブ看板が始まりとされる、黒板にカラフルなイラストや文字が描かれたアート。レストランやカフェの店頭や店内で見かけることが多く、“手描き”というアナログならではの温かみが多くの人に癒しを与えています。 この手描きの魅力や楽しさをもっと多くの人に知って欲しいと、株式会社CHALK’S(チョークス)では、イベントを精力的に実施。絵を描くというと、「自分には絵心がない」などと尻込みする人も少なくありませんが、大事なのは「描きたいと思う心」です。チョークアートなら、黒板に直接絵を描いて、指で色を重ねたりグラデーションを付けたりすることができるので、誰でも形になる“作品”を生み出すことが可能。親子間のコミュニケーションを増やし、脳の活性化にもつながるとあって、幅広い世代にお薦めのアートです。 ■チョークアーティストが目の前で圧巻の技を繰り広げるライブパフォーマンスも必見 株式会社CHALK’S(チョークス)が今回参画するのは、「第 40 回全国都市緑化仙台フェア」(仙台市・公益財団法⼈都市緑化機構による共催)のゴールデンウィーク限定イベントとして、杜の都・仙台を象徴する道路・定禅寺通で開催される「JOZENJI Feel green Fair」。イベントのメインコンテンツとして、チョークを用い、屋外でお絵かきをする「アウトドアチョークアートパーク」をプロデュース・運営することとなりました。 “キャンバス”に使うのは、全長4メートル以上という巨大な壁。アーティストのハイレベルな技を間近に見られるチョークアートのライブパフォーマンスや、チョークを使ったお絵かきワークショップなど様々な企画を用意しました。5月4日(木・祝)からは、壁に飾られたお花を一輪、自分で選んで持ち帰ることのできる無料プレゼントも実施(約200本限定)。お子さんと一緒に、花と緑の新しい楽しみ方を感じられる絶好の機会です。 ■アウトドアチョークアートパーク企画概要 ①定禅寺をチョークアートで彩ろう!  チョークアーティストと キッズ のコラボで描く 巨大黒板 アートプロジェクト

カリスママーカーアーティスト「MARICO」さんが「定禅寺通りの四季の移ろい」を総勢200名以上の地域のキッズ達とライブアートで描き上げます。 全長4m以上のピールオフフラワーの壁をキャンバスに四季の移ろいあわせて、春夏秋冬の作品をチョークで描くワークショップを開催。 子ども達の作品をアーティストのライブアートに融合させて一つの巨大黒板アートをつくるお絵かきイベントです。



写真右がカリスママーカーアーティスト「MARICO」さん


②けやき通り に花咲くこいのぼり!  青空のもと自由気ままに路上でお絵かきを楽しむアウトドアチョークアート

定禅寺通りのケヤキ並木の緑道をキャンバスに 青空のもとチョークで思いきりお絵描きを楽しむアウトドアチョークアートです! 会場の地面に敷かれた黒板シートは子ども達の思い思いの絵でいっぱいになると “こいのぼり”が花咲くキャンバスに。 お父さんお母さんも一緒になって楽しめる屋外のアートイベントです。 ③母の日のチョークアートワークショップ チョークアートで “ありがとう”を描いた作品を贈ろう。

チョークアートのワークショップでは、母の日に贈る作品をつくるワークショップで 仙台市で活躍するチョークアート講師の方々が日替わりで参加し、 色々なデザインを楽しめるワークショップです。


■「アウトドアチョークアートパーク」開催概要 ・タイトル:JOZENJI Feel green Fair アウトドアチョークアートパーク in 定禅寺通り ・開催日時:2023年2023年5月3⽇(⽔)〜5⽉7⽇(⽇) ・開催場所:定禅寺通り(宮城県仙台市青葉区) ・特設HP:https://sendai-feelgreen.jp/ ①巨大黒板 アート プロジェクト ・定員:各日56名(各回8名・20分間) ・タイムテーブル:13:00~15:20 ・参加方法:当日参加(事前申込不要) ②アウトドアチョークアート ・定員:各日150名 ・タイムテーブル:11:00~16:00 ・参加方法:当日参加(事前申込不要) ③チョークアートワークショップ ・定員:各日50名(各回6名・40分間) ・タイムテーブル:11:00~16:00 ・参加方法:当日参加(事前申込不要) ※ワークショップのみ参加費500円となります。 ・提唱:国⼟交通省 主催:仙台市、公益財団法⼈都市緑化機構 事業主体:第40回全国都市緑化仙台フェア実⾏委員会 ・メインアーティスト:MARICO YOSHINO 東京都在住 『絵心商店』主宰・マーカーアート考案者・チョークアーティスト STARBUCKSの GAHAKU2期生。 在籍中にマーカーアートを考案、他店舗のパートナーに技術指導する。 オファリングボード講座を開催し、のべ200名ほどの全国の生徒さんに マーカーでの絵の描き方、POP文字を指導。 その傍ら精力的にライブアート制作を行い、シチュエーションに合わせて 画材を操るパフォーマンスで観客を魅了している。 ・プロデュース:チョーク&サインアートプロジェクト チョークアートを主軸に手描きの魅力を日本全国に広げていくプロジェクトです。 【公式HP】 https://www.chalk-signart.jp/



◆イベントポスター



◇会場


bottom of page