プレスリリース【三密回避 × ファミリー層に大人気】路上でお絵描きを楽しむチョークアート屋外イベント、2022年春先から再開予定!

更新日:4月12日

~地方自治体の町興しイベント、商業施設のファミリー向けの集客イベント、市町村の地域イベントとして~


株式会社CHALKʼS(神奈川県海⽼名市、代表取締役 堀内哲)は、2021年に各地で開催して大盛況のイベント事例になった「路上をキャンバスにお絵描きを楽しむ『アウトドアチョークアートイベント』」を、2022年春先以降の開催に向けて、サービス提供を再開いたします。神奈川県海⽼名市扇町で開催した日本最大級ストリートアートイベント「扇町アウトドアパーク2021」をモデルケースに、関東地域開催を中心にしながらも、地方での開催へも進出いたします。

▼プレスリリース記事:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000058273.html



 (写真:神奈川県海老名市扇町「扇町アウトドアパーク2021」のイベント風景)



ストリートアートイベント開催の背景について

⻑期化するコロナ禍において、特に2020年~2021年にかけて、閉塞感の中でストレスを抱える⼈が増加傾向にありました。また、⼤型商業施設においては客⾜の減少に加え休業要請なども加わり売り上げの減少が顕著になっていました。そこでCHALKʼSは、コロナ禍においても三密回避可能なイベントとして屋外で⾏うアウトドアチョークアートを、親⼦が⻘空の下で深呼吸して鬱積したストレスを発散できる新ジャンルの屋外イベントとして創出いたしました。  

2021年度においては、⽇本最⼤級のストリートアートの事例となった海老名市扇町での「扇町アウトドアパーク2021」をはじめ、小田原市の大型ショッピングモール・小田原ダイナシティにて「誕生祭スペシャルアートフェスティバル~アウトドアチョークアート」、厚木市の商業施設・アツギトレリスにて「芸術の秋まつり アート×音楽 アウトドアチョークアート」など、神奈川県を中心に大規模な屋外イベントとして開催いたしました。  

2022年春先以降もこれらの事例をロールモデルに、地方自治体の町興しイベント、商業施設のファミリー向けの屋外集客イベント、そして市町村の地域イベントとして、暖くなる春先以降に向けてイベント提供の再開をいたします。 【事例紹介】 1)⽇本最⼤級のストリートアートイベント開催「扇町アウトドアパーク 2021」  (主催:⼀般社団法⼈海⽼名扇町エリアマネジメント 共催:ららぽーと海⽼名 後援:海老名市教育委員会/神奈川県海⽼名市)  ▼https://www.chalk-signart.jp/post/event_4   ※上記記事の写真がイベントの様子です。 2)「誕生祭スペシャルアートフェスティバル~アウトドアチョークアート」  (主催:小田原ダイナシティ/神奈川県小田原市)  ▼https://www.chalk-signart.jp/post/event_16


3)「芸術の秋まつり アート×音楽 アウトドアチョークアート」  (主催:アツギトレリス/神奈川県厚木市)  ▼https://www.chalk-signart.jp/post/event_17




コロナ禍の密回避を兼ねたアウトドアチョークアートの魅力について


外出が制限されてストレスが溜まっているのは大人も子どもも同じ。みんながストレスを発散できるイベントです。


・密の心配が少ない&自由に参加できる柔軟なタイムスケジュール!

自由に自分の距離感を保ち、純粋に楽しむことに専念できて、広大なキャンバスなのでどの時間でも参加できるイベントです。



・参加受付でチョークの配布とチョーク回収ボックスの設置で、来場者管理と感染予防対策が可能に!

受付にて参加者一人一人に新品のチョークセットを手渡しし、使用済みのチョークは回収BOXにて回収します。同じチョークを再利用しない感染予防対策を行います。


・ストリートアートを残すことで賑わいをもたらす集客スポットに!

みんなで描いたストリートアートをイベント終了後も残すことで、数日間にわたり開催場所に賑わいをもたらします。路上のアートは、雨などで流れて、自然に少しずつ消えていきます。チョークは、環境・人体にも無害の日本理化学工業の「ダストレスチョーク」を使用するので、排水溝にも流せる安心素材です。 



コロナ禍開催イベント、感染予防対策と参加者の声

 イベント開催にあたり、三密回避と参加者の安⼼・安全が第⼀条件であることから、屋外のみの開催、⼈を密集させない⼯夫、運営に関わるロジスティックによる感染防⽌対策等を徹底的に計画しました。  実際に計画通りに実施されたことでコロナ禍においても開催可能なイベント成功事例となりました。 当⽇は⼦どもからカップルやお年寄りまで幅広い年齢層が来場、天気にも恵まれて⻘空の下でチョークアートを楽しむ姿がみられました。参加した⼀般参加者からは「普段描いてはいけない場所に好きなだけ描ける非日常的な体験は本当に楽しかった」「こんな広いエリアで思いっきり遊べることが嬉しかった」「プロのチョークアーティストのライブペイントを⾳楽を聴きながら⾒ることができたのは感動的だった」などの声が聞かれました。



開催当⽇の様⼦を動画にて公開

 本イベントは、遠⽅などを理由に参加できなかった⽅のため、また町興しや客⾜が低迷する商業施設の安全なイベント開催のロールモデルとして開催当⽇の様⼦を動画にまとめて公開しております。臨場感があり、実際に参加した気分になれる動画を意識して作成され、さらにイベント開催を検討する企業・団体に対しても採⽤検討の参考となるように構成されております。 【イベントレポート動画】

(提供:⼀般社団法⼈海⽼名扇町エリアマネジメント)