プレスリリース配信【県庁主催】観光地活性化を目的に、地元の子供達も参加するチョークアート ライブパフォーマンスを開催

~リンゴの松平試農場として利用されていた福井城址の歴史的背景を「幻想的なリンゴの木のアート」で表現~


株式会社CHALKʼS(神奈川県海⽼名市、代表取締役 堀内哲)は、2021年11月7日(日)に福井県庁が主催する「福井城址秋まつり」(福井県福井市)にて、福井城址への観光活性化を目的に、地域の子供達に向けたワークショップを開催し、チョークアートで描き上げたリンゴの作品をアーティストによる「幻想的なリンゴの木」のライブアートにコラボレーションするイベントにて、福井城址の歴史的背景を表現する「リンゴの木の巨大壁面アート」を完成させました。制作したアートは、11月末まで山里口御門内で展示しております。


「地域の子供達にも参加して欲しい」という福井県庁たっての希望により、そのリンゴの木になる果実は、地域の子ども達と作品づくりのワークショップを開催し、子ども達の描くリンゴをアーティスト達のアートに融合させて一つの大作を仕上げていく企画となりました。

イベント当日は、80名近くの子ども達がワークショップに参加し、素晴らしい巨大アートを完成させました。 参加者からは「福井県でこういう文化的なイベントがもっとあって欲しい」という声も多くあり、有意義なアートイベントとして、幕を閉じることができました。




▽ワークショップ風景



完成したアートは、福井城址の「山里口御門」の展示室に移動し、 11月末まで展示いたしております。



<概要>---------------------------------------------------------------------- ▼福井県 特設HP: https://www.pref.fukui.lg.jp/doc/sokou/kennto/hukuizyousiniikou.html?fbclid=IwAR3G6fFXQ5UvrGjzVRj-wsvsOIZ9K6QAnb7CREldgsl5FGUzDBVHnOtOuFk

▼ライブ日程:令和3年11月7日(日) ▼展示期間:令和3年11月8日(月)〜 11月末まで ▼展示場所:福井城址 山里口御門 展示室 ▼住所:福井県庁周辺、福井市大手3丁目







☆アーティスト紹介☆ 滋賀県在住 2人組女性アーティストユニット“JOY JOY SPIRITS” “描くことを心から楽しむ”をモットーに 2021年に結成されたアーティストユニット。 主に動物などの具象的モチーフを得意とするYUKIと、 目に見えない世界や感情をインスピレーションで描くKyapi。 個々で精力的に活動してきた二人の共通点「色に溢れる世界」を軸に、新たな世界を創り上げる。 <ARTIST:YUKI (ユキ) >

滋賀県長浜市生まれ。奈良芸術短期大学出身。 オイルパステルをメインに自身の研究で様々な 画材を操り、YUKIが描く動物達はまるで 息をしているかのような臨場感が表現されている。 定期的に個展の開催や、ライブペイントはもちろん、 チョークアートによる看板などの受注制作、 チョークアート講師なども務めている。 〇インスタグラム:https://www.instagram.com/artstudioyuki/

<ARTIST:Kyapi (キャピ) >


滋賀県大津市在住。 成安造形大学イラストレーション領域出身。 「Kyapi Paint」としてマタニティペイント、フェイス・ボディーペイント、壁画、広告デザイン等を手がける。 One conscious(ワンコンシャス ) 自分はすべての意識の一つをテーマに思考や感情を描き、人生に向き合う作品を制作している。 〇インスタグラム:https://www.instagram.com/kyapi424/



福井県庁「福井城址秋まつり」 LIVE PAINT & Work Shopとして福井城址で行われたライブアート動画