top of page

高級鰹節を堪能できる、”鰹節×珈琲×アート”異色コラボのカフェ「鰹節丼カフェ かつぶしまんま」を神奈川県厚木市・アツギトレリスに2月19日オープン

更新日:2023年2月15日



チョークアートエンタメ型カフェである「チョークトリップカフェ」が、お絵かきカフェのコンセプトはアイデンティティとして残しつつ、”鰹節”×”珈琲”×”アート"という異色コラボの新業態へと進化。チョークアートの本家本元の企業による、新たな挑戦です。


 

チョークアートを主軸に手描きの魅力を広める事業を展開する株式会社CHALK’S(チョークス)(本社:神奈川県海老名市、代表取締役CEO:堀内 哲/代表取締役COO:山田 浩)は、神奈川県厚木市にあるアツギトレリスのフードコートにて運営している「チョークトリップカフェ」を、“高級鰹節丼・炭火焙煎珈琲・チョークアート”の3つを楽しめる新業態の飲食店「鰹節丼カフェ かつぶしまんま」としてリニューアル、2023年2月19日(日)にグランドオープンいたします。2月13日(月)~18日(土)はプレオープン期間としてランチ営業をおこないます。 ▼ 「弊社運営エンタメ型カフェ”チョークトリップカフェ”の業態変更および営業再開のお知らせ」(「チョーク&サインアートプロジェクト」公式ウェブサイト):https://www.chalk-signart.jp/post/information_62


看板メニューの鰹節丼



マーカーアート第一人者"MARICO"さんによる店内の鰹節アート


■チョークアートの魅力や可能性の発信拠点として2年間歩んだ「チョークトリップカフェ」 「チョークトリップカフェ」は、日本のアート業界でもまだ新しい分野であるチョークアートの浸透を目指し、エンタメ型カフェとして2020年9月にオープンしました。店内には自由にチョークでお絵かきを楽しめるキッズコーナーや300冊の世界の絵本コーナー、巨大な壁面を利用したアートギャラリー、ウォールアートを併設しています。また、プロのチョークアーティストの作品を鑑賞してチョークで黒板にお絵描きを楽しめるほか、チョークアート講座を主軸に様々な学びの場となるカルチャー講座の運営も施設内で提供。チョークアートを身近に感じられるお店です。


■1つの場所で2つの顔を持つお店へとリニューアル 「チョークトリップカフェ」が、”鰹節”×”珈琲”×”アート"という異色コラボの新業態に生まれ変わった「鰹節丼カフェ かつぶしまんま」は、以下のスケジュールで営業を開始いたします。 ◆プレオープン期間:2023年2月13日(月)~18日(土) 11:00~15:00 ※ランチ営業のみ ◆グランドオープン:2023年2月19日(日) ランチタイム 11:00~15:00/カフェタイム15:00~18:00 ランチタイムは、1951年創業の神奈川県・湯河原の老舗鰹節屋「石倉商店」の高級鰹節を贅沢に味わえる“鰹節丼専門店”として営業いたします。熟成された本枯れ節の鰹節を贅沢にのせた鰹節丼に、卵黄や薬味、添え物、鰹のだし汁で味変ができ、鰹節の上質な美味しさを存分に楽しめます。店名の「鰹節丼カフェ かつぶしまんま」には、“かつおぶしまんま(鰹節ご飯)”と“かつおぶしをそのまんま食す“という2つの意味が込められています。


鰹節丼(だし汁・卵黄・薬味付き) 690円(税込) 鰹節からあげ付き定食 860円(税込)

老舗鰹節屋「石倉商店」の熟成された本枯れ節の高級かつお節


アフターランチは、1984年創業の神奈川県厚木市の炭火焙煎珈琲「南蛮屋」の、当店オリジナルブレンド珈琲を提供するカフェとなります。”鰹節”と”珈琲”という、1つの場所で2つの顔を持つお店へと生まれ変わります。

さらに、チョークアート企業ならではの、子ども達のお絵かきチョークアートコーナー、300冊の世界の絵本コーナー、チョークアートギャラリーなどのアートを体感できる”お絵かきカフェ”というコンセプトはそのまま残し、家族みんなで楽しめる新たなスタイルのお店として展開してまいります。 ■2月19日(日)グランドオープン「鰹節丼カフェ かつぶしまんま」店舗概要 所在地:〒243-0031 神奈川県厚木市戸室5-31-1 アツギトレリス3階フードコート アクセス:小田急電鉄「本厚木駅」よりバスで約15分 電話番号:046-259-6767 営業時間:ランチタイム 11:00~15:00/カフェタイム15:00~18:00 メニュー:鰹節丼690円(税込)、珈琲340円(税込)、ほか

(店舗正式ロゴマーク)

bottom of page