2022年 5月 26日、当社が「かながわ SDGs パートナー」に登録されました。




神奈川県が募集する「かながわSDGsパートナー」に当社が登録されました。

「かながわSDGsパートナー」とは、SDGsの推進に資する事業を展開している企業・団体の取組事例を神奈川県が募集・登録・発信するとともに、県と企業・団体が連携してSDGsの普及啓発活動に取り組むものです。


当社の活動である「チョークアート」というオーストラリア由来の商業アート、それに携わるチョークアーティストを、新しい分野の「職業」や「子供の教育」、さらには「日本の文化」に根付くことを目標にチョークアートを普及させ、その活動を通じてSDGsの普及に向けての取組が評価され、登録となりました。


今後も、本プロジェクトの活動をSDGsと紐づけることにより、地域社会および国際社会への貢献を目指します。



▽神奈川県ホームページ:https://www.pref.kanagawa.jp/docs/bs5/sdgs/partner.html






SDGsへの取り組み



▽経済への側面 チョークアートのみで生計を成立させる人が全体の僅か5%にも満たない現況において、チョークアートの新たな需要を作り、流行や趣味としてではなく職業として求められるものへ繋げる機会創出に尽力しており、新たな活動フィールドを開拓し経済成長へ発展させています。

▽社会への側面 体育会系の子供達より文科系の子供達が比較的に褒められる機会が多い中、チョークアートに取り組む文科系の子供達が作品をうまく完成する機会を各所でつくり、親子間でのコミュニケーションの活性化を図り、『褒める教育』に繋げ、質の高い教育の場を創出しています。


▽環境への側面

少子高齢化が深刻化する社会環境において、老若男女問わず始められることから、誰でも活躍の場を平等に得ることができ、言語を持たない世界共通言語でもあるアートを通じた国際交流的役割を担うことも可能となり、働くフィールドのサステナブルな環境づくりに取組んでおります。